2008年09月18日

みっしり

『魍魎の匣』のDVDを観たら
あれ?こんな話だったっけ?

混乱してきたので本棚から引っ張り出して
移動のおともに。

やっぱり、映画はストーリーが
アレンジしてあったのかー

そうそう。そうでした。
小説のラストは、こうだった。

京極夏彦さんの「百鬼夜行シリーズ」
大好物です。

不思議な出来事にみえた事件が
最後に京極堂さんの話術でもって
どわーーっと謎が解かれて…

暗雲すっきり爽快
世の中には不思議なことなどないのですね!
京極堂さん!
となるトコロが好きです♪

しかし、持ち歩くには不向きな本ですぬー。

みっしり

最初は怖い怖いとブログで言っていた彰子ちゃんも
すっかり京極様の虜のようですね。

タイトルやらで、ホラーと思われがちですが
推理小説なのです。怖くないのでぜひ☆

指貫グローブ(指先の部分が無い皮手袋?)と言えば
最近は、DAIGOさんでお馴染みですが

我等、京極夏彦さんファンには
指貫グローブと言えば京極☆夏彦☆ですから!

とか言いつつ、2年ほど新刊を追いかけ忘れていたので
『邪魅の雫』が出てることを知らなかった!
いかん。いかん。ファン失格です。

いっきに1巻から読み返そう。ワクワク( 〃∇〃)
posted by sora.k at 00:00| 大好物☆ | 更新情報をチェックする
当サイトの情報・文章・画像についての転用・転載は
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます
cielo分室
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。