2008年07月25日

足を向けては…

今日は、回転OZORAさんの公演を観に。

回転OZORAさんらしい、ふふふと笑ってちょっと泣けるお話。
私が、お客さんとして観て、出たい!思った時から
いやいや、その前からずっと変わらない。
優しい時間を創るユニット。
大好きです。

回転OZORAは劇団じゃなくて
ユニットなのです。

中心は、作・演出の村上さんと
制作の森さん。

毎回役者が変わります。
一度かかわれば、OZORAファミリー。
共演仲間の輪が広がリングーです。

11周年目ですって☆すごい!
私は、6年ぐらいのお付き合いだ!
わー時が経つのは早い〜〜

キラメロが解散して、
芝居をやろう!修行しよう!と思いました。
そんな時、偶然観た回転OZORAさんの公演。
チラシに出演者募集の文字。
観劇後の勢いで、送った履歴書。

個性豊かな皆さんにもまれ
教わったこと、盗んだ技は数知れず。

そして、バリエーション豊かな役で
バリバリ鍛えていただいて、
演じる楽しみを知るきっかけを与えてくださった
村上さんと森さんには、足を向けて眠れません!

あーいろいろ思い出してきた!
思い出話は尽きないので、またいつか♪

ここ数年、舞台から離れていたし
なんだかちょっと、ウズウズしてる今日この頃。

おまけ。
05年の公演終了後
当時のHP「cielo!」に載せようと作ってお蔵入りになった写真。
出てきたので載せちゃいます。

観に来てくださったみなさんへ
ありがとうを伝えたかったのに、
HPがおかしな事になり、更新できなくなってて…あせあせ(飛び散る汗)
ずっと心残りだったんですよ!
↓↓↓
posted by sora.k at 00:00| にっき | 更新情報をチェックする
当サイトの情報・文章・画像についての転用・転載は
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます
cielo分室
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。